ーーおすすめの記事!ーー

支払いをクレジットカードに変えたら2か月半で10,000円分以上ポイントがたまった話【節約】

 こんにちは!はまちょうです。

 

 いきなりですが、あなたは現金派ですか?それともクレジット派ですか

 

 僕は今まで現金派の人間でした。しかし、結婚して財布が一つになってしまったのをきっかけに、クレジット派に鞍替えしました。

 

 最初は家計からの支出を見える化することが目的だったので、クレジットカードも適当に選んでいたのですが、最近は節約意識が芽生えてきて、ポイントのたまりやすい楽天カードに切り替えました

 

 現在切り替えてから2か月半経過したのですが、すでに10,000円分以上のポイントがたまりました。今朝なんとなくポイント残高を確認したら思ったよりもたまっていたので、うれしくなって記事にしてしまいました。笑

 

 ただ毎月の支出方法を変えただけでできた節約方法なので、すぐに実践できる手段として共有します!

我が家の財布が一つになった経緯(半分どうでもいい話)

 いきなり本題からずれますが、使用感がわからないと中々イメージが沸かないと思うので、前提として少しだけ我が家の話をさせてください。我が家は僕と妻の2人暮らしで子どもなしです。以下の記事にも書いていますが、毎月の予算は371,000円です。

www.hamach0.com

 

 もともと夫婦二人とも正社員で共働きだったので、それぞれの収入の一定割合を家計に入れるというシステムでした。

 

 しかし、僕が東京から大阪へ転勤したのを機に妻には仕事を辞めてもらったため、このシステムが成り立たなくなり、財布一つのお小遣い制へと移行したのです。。

 

 蛇足ですが、大阪に転勤してから数か月で転職して東京に帰ってきたので、転勤前の時点で転職しておけばよかったと激しく後悔しています。笑

 

 本筋に戻すと、妻が正社員から派遣社員になったことで家計の収入が大きく減りました。そんなこともあって、節約意識が芽生え、支出方法を見直すことにしたのです。

ポイントをためるためにやったこと

 一言でいうと、家計からの支出をできるだけ楽天カードに集中させただけです。以下の支出を楽天カードに切り替えました。

・日常の買い物(スーパー、薬局、美容院等)

・携帯、ネット回線

・光熱費

・家賃

・保険料

 ぶっちゃけると、日常の買い物以外の項目は手続きが発生するのでめんどくさいです。しかし、一回手続きしてしまえばそれからはずっと少なくとも支払いの1%相当がポイントとして還元されることを考えると必要な稼働です

 

 多めに見積もったとして手続きに10時間かかったとしても、我が家の例で行くと年間で少なくとも40,000ポイントはたまりそうな勢いなので、1年というスパンで見ても時給4,000円です。エリートサラリーマンです。2年で見ればその2倍だし、3年で見れば、その3倍です。

 

 楽天ポイントはほとんど毎日色んなキャンペーンをやっているので、本当に細かく見てコツコツやっていけば、ポイントのたまり方はこんなもんではないと思います。しかし、個人的にはそんなにこまごましたことをできる自信がないので、最もシンプルな方法でポイントをためています。ガサツな僕でもできているので、きっと誰でもできます。

 

 ちょっと欲が出てきたので、ポイントの貯め方についてもう少し勉強してみようかなとも思っていますが・・

楽天ポイントの使い道

f:id:hamach0:20190316065454j:plain

 たまったポイントはこんな感じでアプリで簡単に確認できます。期間限定ポイントというのは、楽天カードのアプリとかをDLした際にゲットしたやつです。意図的にゲットしに行っていない棚ボタ的なやつです。

 

 たまったポイントは楽天市場で利用できるので、ほぼ現金と同じ方法で利用できます。その他にも使い道はいくらでもあるので、その使途に困ることはありません。

 

 毎月の出費を抑えたければ、楽天モバイル格安SIMにすれば、その料金くらいはポイントで賄えますし、さらにその利用料でもポイントがたまります。

 

 我が家では一年間ためて、毎年ちょっとした旅行に行こうって話しています。楽天トラベルを使えば、その旅行代金すらも通常の支払いの1%より多くポイントがたまります。

 

 現金にこだわる人であれば、楽天市場で金券をポイント購入すれば、送料・手数料差し引きで97%くらいの換金率が実現できるそうです。さすがにここまで現金にこだわる人はなかなかいないかもしれませんが。。

おわりに

 こんな感じで、我が家では緩くポイント節約生活をしています。本気でポイント為に行っている人から比べたらかなりぬるいですが、続けられる範囲で続けていこうと思います。まだ楽天カードを持っていない方、この記事を見ていいなと思った方は以下からどうぞ

 以上です!ここまで読んでいただきありがとうございました!