楽天西友ネットスーパーの価格を調査!店舗とどっちが安い?!

西友のネットスーパーは安いのか

楽天西友ネットスーパーって、お店とどっちがお得なんだ?!

こんな疑問を解消します

筆者のある日の買物で比較した結果、3,000円程度の買物で、”実店舗の方が66円お得だった”という結果になりました。

今回はたまたまこのような結果になりましたが、本当にネットスーパーは割高になってしまうのでしょうか

たとえ割高になってしまっても、ネットスーパーでお得に購入できる方法もあるんです。

この記事でわかること
  • 楽天西友ネットスーパーで買うべきもの、店舗で買うべきもの
  • 楽天西友ネットスーパーと実店舗の品揃えの差
  • 楽天西友ネットスーパーでお得に買い物するためには?

ある日の西友の買い物価格をネットスーパーと比較してみた

下の表は、ある日の西友店舗で買い物を、楽天西友ネットスーパーと比較した表。

楽天西友ネットスーパーと店舗の価格比較表

店舗の方が66円安いという結果になりました。

この結果からわかることは、何も考えずに買い物すると「楽天西友ネットスーパーよりも、店舗で買う方が確実に安い」という事実

今回買った商品が、たまたま店舗の方が安いものだったんじゃないの?

全ての商品を比較していないので100%の保証はできませんが、”たまたま”ではないと考えています。

上の表の「どっちがお得?!」の列を見てください。値段が同じ、またはネットの方が高い場合はあっても、ネットの方が安い商品は1つもありません

これだけの品数をランダムに購入して、ネットの方が安いものが1つもなかったので、「店舗よりも楽天ネットスーパーの方がお得」とは言えないでしょう。

それでは、楽天西友ネットスーパーと店舗をどのように使い分ければいいのでしょうか

楽天西友ネットスーパーで買うべきもの、店舗で買うべきもの

重いものはネットスーパーで買うべき?!

先ほどの比較表の中で、一番金額の差が大きかったのが「ポッカレモン」です。

レモン汁をビンに入れた商品なので、結構重いんです。持ち帰るのが大変なものは、ネットスーパーで注文しがち。

もしかして、重いものってネットスーパーで買うと割高なのでは?!

ということで、いくつか調べてみました。

楽天西友ネットスーパーで買うべきもの

やはり、想定通りネットスーパーで買った方が割高なようです。

その中でも、店舗とネットスーパーで金額が同じものがいくつかありました。ネットスーパーでも店舗との差額を抑えられるのは以下の2つのパターン。

  1. プライスロック商品
  2. PB(プライベートブランド)商品

1つめのパターンが、プライスロック商品

プライスロック商品とは、生鮮食品であれば1ヶ月以上、それ以外は3ヶ月以上の間、お手頃価格がキープされる仕組みの商品です。

たとえば楽天西友ネットスーパーのなかでは

楽天西友ネットスーパーのプライスロック商品

定番のニンベンつゆの素。いくつか商品のラインナップがありますが、プライスロックの商品は一目でわかるようになっていますね。

続いて2つめのパターンがPB(プライベートブランド)商品

西友のPB商品は、下記のロゴでおなじみです。

西友のプライベートブランド

一般消費者が参加する消費者テストで支持率80%以上を得たものだけを商品化するブランドです。

発売後も定期的に消費者テストを実施して80%の支持を得られない商品は不合格となり、改良または終売にします。

通常の商品よりも値段を抑えつつ、消費者テストで一定の品質を確保しているのが西友の「みなさまのお墨付き」。

今回は調査サンプルが少ないですが、ネットスーパーで重いものを買うときは、ここで紹介した2点を気にするとネットでもお得に買い物できる可能性が高まります。

楽天西友ネットスーパーではなく、実店舗で買うべきもの

ネットスーパーはとにかく楽なので、多少割高になってしまっても、数百円程度なら許容範囲かもしれません。

とはいえ、店舗で買うべきものもいくつか存在するので紹介してきます。

魚や産地直送野菜など、仕入が安定していないもの

ネットスーパーでは魚や産地直送野菜など、仕入が安定していないものは手に入りにくい印象です。

じつは、冒頭の比較表を作ったとき、店舗でホッケの干物を買っていました。しかしネットスーパーでは販売していなかったため、比較表に乗せることができませんでした。

そのほか、店舗には様々な種類の魚が揃えてあったのですが、ネットスーパーは明らかに品揃えが少なかったです。

また、産地直送野菜は全く取り扱いがありませんでした。地産地消をモットーにしている人にとってはマイナスポイントかもしれませんね。

実店舗の特売商品

ホッケ以外にも、ネットスーパーには存在しなかったので比較できなかったのが特売商品。

週末のまとめ買いで、毎週安くなっている大きめのお肉のパックを購入しているのですが、ネットスーパーでは売っていなかったのでこちらも比較することができませんでした。

ネットスーパーは便利だけど、どうしても割高なのが気になる

楽天西友ネットスーパーでは、商品代とは別に送料が330円かかります。

日時にもよりますが、だいたい5,000円以上購入すれば送料は無料。まとめ買いを考えるとあまり気にならないレベルですね。

どうしても気になってしまうのは、商品がほんの少しだけ割高になってしまう点

上の例でいうと、3,000円の買い物で66円の差だったので約2%程度高いことになります。

ところが、楽天西友ネットスーパーでも、店舗並みにお得に購入する方法が存在します。それは、楽天ポイントのキャンペーンを利用すること

ネットスーパーで注文するタイミングによって、ポイントが最大3倍になります。

楽天西友ネットスーパーのポイントアップキャンペーン

これは、楽天カードのポイントアップカレンダー。日付にラインが入っているところは何らかのキャンペーンでポイントが3倍になっています。

逆に何もない日は2月の2日だけ。

通常の楽天ポイントは、購入価格の1%還元ですが、ネットで買えば3%還元。ネットだと2%お得に買い物ができることになります。

しかし、先ほどから書いているようにネットだと商品が2%くらい割高なので、結局のところネットでも店舗とほぼ同じ金額でお買い物できることになりますね

楽天カードを持っている方は、楽天西友ネットスーパーの支払いは楽天カードを使ってください。
持っていない方はこれを機会に楽天カードを作ってみるのもいいですね。

年会費永年無料の楽天カード

支払いをクレジットカードに変えたら2か月半で10,000円分以上ポイントがたまった話【節約】

以上です。最後にまとめ。

まとめ
  • 店舗よりも楽天西友ネットスーパーの方がほんの少し割高
  • ネットスーパーで狙い目なのは「プライスロック」と「PB商品」
  • 支払いを楽天カードにすれば、割高感は解消できる

以上です!ここまで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です