ーーおすすめの記事!ーー

ケアンズのお勧めスポット!動物好きならロックワラビーは絶対に外せない!

 こんにちは!はまちょうです。

 

 オーストラリア有数の観光地であるケアンズケアンズからはエアーズロックグレートバリアリーフなどの世界遺産を巡るツアーにも参加できるため、どこに行くべきか悩むところだと思います。

 

 そんな中、動物好きの方に絶対おすすめなのがグラナイトゴージネイチャーパークです。僕たち夫婦は新婚旅行でオーストラリアに7泊9日滞在しましたが、その中でも3本の指に入るほど思い出深い観光地でした。

 

 ここでは絶滅危惧種の野生のロックワラビーたちと餌付けを通して仲良くなることが出来ます。

 

 しかし、なぜか観光ガイドブックではあまり大々的に扱われていないため、いわば穴場スポット的な存在になっています。

 

 この記事では、ケアンズから車で行くことのできるグラナイトゴージネイチャーパークのおすすめポイントを、たくさんのかわいいロックワラビーたちの写真とともにご紹介します。

 

 この記事を読めば、動物好きであれば絶対にグラナイトゴージのロックワラビーに会いに行きたくなります!この記事を書いている時点で僕自身も行きたい衝動に駆られています。。。

グラナイトゴージネイチャーパークとは?

  グラナイトゴージネイチャーパークはケアンズから約75キロ、車で一時間強見ておけばたどり着けるスポットです。

 「ネイチャーパーク」と言っているだけあり、ここでは様々な動物が放し飼いにされています。

 

 というか、どの動物が野生でどの動物が飼育されているのか区別がつきません。僕が見た限りでは、ブタ、孔雀、アヒル、ロックワラビーがいました。

 

 なかでも注目なのがロックワラビーです。正直にいうと、ここに来るまでワラビーという動物にそれほど興味があるわけではありませんでした。

 

 オーストラリアと言えばカンガルーだし、その小さい版の野生のワラビーと触れ合えたらオーストラリアっぽい思い出が出来るくらいの気持ちでここに行くことを決めていました。

 

 ところが、実際にここを訪れた今となってはワラビーの虜です。数あるワラビーの種類の中でも、ここグラナイトゴージネイチャーパークで触れ合えるのは絶滅危惧種である野生のロックワラビー。世界でもここでしか触れ合えません。

 

 さらに驚くのは、入園料。確か5ドル程度だったと思います。とにかく安かったことだけは覚えています。必要なのはこの入園料5ドルと、餌代の1ドル。たったこれだけでした。

ケアンズからレンタカーで行くか、ツアーで行くか

 先ほども書いたように、ケアンズからグラナイトゴージへ行くには車で1時間程度です。

 

 列車等の公共交通機関を使っていくことが出来ないので、ここに行くにはツアーに参加するか自分でレンタカーを調達していくかのどちらかになります。

 

 僕たちはレンタカーで行きました。なぜならツアーだとロックワラビーへの餌付け時間が十分に確保できないという口コミを見つけていたからです。

 

 海外でレンタカーを借りるというのはハードルが高いように思えるかもしれません。しかし、事前の手続き等はすべて日本で済ませてしまえば旅行中に焦ることはないですし、なにより手続き自体そんなに複雑なものではありません。

 

 しいて言えば免許証がめんどくさい程度です。国内運転免許の交付時と同様に、最寄りの運転免許試験場へいき国際免許を発行してもらう必要があります。手数料数千円さえ払うだけで特別な講習などはありません。

 

 そしてなによりレンタカーのメリットは大自然の中を自分で運転できるそう快感です。オーストラリアの道路は広いですし、運転も難しくありません。標識も日本の免許を持っていれば雰囲気で何とかなります。

 

 ただ、Wi-Fiが途切れた地域もあったので、地図は必ず持っていくことをお勧めします。道路の作りが日本ほど複雑ではないため、地図が苦手な方でも大丈夫だと思います。

ロックワラビーへの餌付け体験談

 公園自体があまりに自然体過ぎて、どこが入り口か気づくまでに時間がかかるかもしれません。受付のおばあちゃんに入園料と餌代を払って、いよいよロックワラビー達に会いに行きます。

 

 入ってすぐの場所は数匹しか見当たらなかったので、「こんなもんかな」くらいに思っていたのですが、奥の言わばに進めば進むほど、どんどんロックワラビー達がえさを求めてやってきます。これが全部野生なんだから驚きです。

f:id:hamach0:20190418062944j:plain

 かれらは野生とはいえ、餌付けされなれているので人間にも慣れています。白い紙袋の中に餌が入っていることを覚えているので、それさえちらつかせれば一瞬で人気者になれます。 

f:id:hamach0:20190417225846j:plain

 人間に慣れているので距離が近く、とにかくかわいい!それにつきます。

f:id:hamach0:20190417225858j:plain

 餌さえあればこんな感じでめちゃめちゃたくさんのロックワラビーに囲まれることが出来ます。

f:id:hamach0:20190418063340j:plain

 最後にロックワラビーの赤ちゃんの写真!ロックワラビー同士で餌を奪い合ってケンカするので、このような赤ちゃんワラビーに餌をあげるのは至難の業です。ご覧の通り、膝に乗せながら餌をあげることが出来ました!

 

 餌一袋をあげ終わって園内を軽く散歩して所要時間は一時間半程度。時間さえあればもう一袋あげたかったのですが、ケアンズで晩御飯の予約をしていたため敢え無く撤退。

 

 このようにとても魅力的なスポットなんですが、さすがに一日中ロックワラビーに餌を上げ続けることはないと思うので、参考に僕たちのこの日1日のスケジュールをご紹介します。

 

 レンタカーでケアンズを出発⇒バリン湖のカフェにて朝食(スコーンが有名)⇒マンゴーフィグツリー⇒ガロ牧場⇒ミラミラの滝⇒グラナイトゴージネイチャーパーク⇒ケアンズ

 

 こんな感じで時間的に焦ることなく一日を満喫することが出来ました!レンタカーを借りていくなら、このコースもお勧めですよー!

おわりに

 こんなに魅力的なスポットなんですが、ガイドブックやネットでもなかなか大きく紹介されていることがないのが不思議です。

 

 その理由はおそらくアクセスの悪さにあると思っているのですが、たびたび書いてきたように、異国をレンタカーで旅するというのもなかなかいいものです。

 

 オーストラリアにいってケアンズに滞在する際は、ぜひロックワラビーに会いに行ってみてください!個人的にはコアラ抱っこよりも全然ロックワラビー餌付け体験の方が思い出に残っています。

 

 以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました!