ーーおすすめの記事!ーー

現役経理マンのプログラミングスクール体験談 -Tech Academy編-【経理・スキルアップ】

 こんにちは!はまちょうです。以下の記事でも書きましたが、経理マンとして新たな強みを身に付けるためにプログラミングを本格的に学んでみることにしました

www.hamach0.com

 

 前回は侍エンジニア塾に足を運び、プログラミングとはなにか、プログラミングが自分のキャリアにどう生きてくるのかを勉強させていただきました。プログラミングを本格的に勉強したい熱が燃え盛っています。

 

 ということで勢いそのまま、新たにTech Academyの無料体験をうけました!今回はその体験談を書きたいと思います。プログラミング教室に通ってみたいと思っている方は是非読んでみてください!

Tech Academyの無料体験会に参加した理由

  一口にプログラミングの無料体験会といっても、体験できる内容は様々だったりします。前回体験してきた侍エンジニア塾は、プログラミングを体験するというよりもむしろプログラミングを手段としてどうなりたいかを明確にできるものでした。

 

 せっかく自分でお金を払って通うので最も自分に合うところを選択したいと思っているので、大手のスクールは一通り回ってみたいと思っています。

 

 ということで侍エンジニア塾の次に選んだのがTech Academy。ここの体験会では、実際の本番レッスンと同等の環境で一週間無料体験ができます

 

 先週の侍エンジニア塾でプログラミング学習熱が燃え上がり、とにかく早くプログラミングを実践してみたい僕にとってはもってこいのカリキュラムでした。

体験会の申込方法

 申込はwebサイトから簡単にできます。webサイトからメールアドレスなどの基本情報を入力後すぐに始めることができました。

 

 侍エンジニア塾もそうですが、「やりたい!」と思ったときにすぐに挑戦できるのがいいですね。

Tech Academy無料体験の内容

 プログラミングの基礎の基礎を本番と同じ環境で学習できます。具体的な言語としてはHTML・CSS・JavaScriptです。主にHPを作るのに使われているものです。僕にとってはこのブログを書く上で必須となるスキルでした。

 

 各言語のさわりを学習して、最後に実際に課されたお題に関するコードを書いて提出して終わりという流れでした。所要時間は1時間程度です。

 

 学習環境イメージは以下の通り。

f:id:hamach0:20190316152415j:plain

 ほとんど黒塗りでわからないかもしれませんが、画面左側2/3が教科書部分、右側がメンターへの質問部分です。

 

 教科書部分については、下にスクロールする形で読み進めることが出来、時折必要に応じて実際にコードをたたく画面が出現します。それが画像の左下の部分です。

 

 左下の白い部分が自分が書いたコードで、右側の暗い部分がプログラミングのアウトプットです。自分で書いたコードがどのように表示されるかがすぐに確認できるようになっています。

 

 また、画面右側の部分では、わからなかったことをチャット形式で即座に質問できます。15-23時の間であれば、メンターが常駐しているので即座に回答が返ってくる仕組みです。

 

 僕も実際に質問してみたのですが、朝の9:00くらいだったので、すぐに回答はもらえませんでした。しかし、その日の15:03に回答をもらえたので、たまってていた質問を返していることも考えると、15-23時の間であれば、それなりの回答スピードを期待できそうだなと思いました

 

 また、提出した課題に対するレスポンスもなかなか早かったです。僕が提出したのがお昼ごろで、レビューをもらったのが16:00頃でした。

 

 学習の進め方については、上記のようなオンラインチャット形式のフォロー以外にも、週に2回程度のWEBマンツーマンレッスンがあります。

 

 こちらも侍エンジニアリングと同様に専属のメンターがマンツーマンで見てくれるようです。Tech Academyではこれを“メンタリング”と呼んでいます。

 

 メンタリングについては特段マイクやカメラを用意する必要はなく(もちろん用意してもいいですが)、スマホのアプリを使ってうまくできるようになっています。

 

 このメンタリングについても無料体験期間に1度だけ体験することが出来ます。

Tech Academy無料体験会を受けてみての感想

 Tech Academyの無料体験会の広告を見たとき、カリキュラム内容にHTML・CSS・JavaScriptの記載があったこと、さらには体験期間が一週間という長めの期間に設定されていたこともあり、それなりのボリュームを期待して「がっつり使い倒そう」と考えていたのですが、実際のレッスンは1時間もあれば終わる内容でした。

 

 そういう意味で、内容自体は物足りなかったのですが、それは僕が無料体験の意味をはき違えていたからです。笑

 ホームページを見ても無料体験の趣旨を以下のよう紹介してあります。

・オンライン完結のイメージが湧かなくて自分にできるか不安

・他のスクールと比較検討したい

                       等々

 なるほど。確かにそういう趣旨ということであればとても参考になりました。(ちゃんと確認してから参加しろと言われればそれまでですが、それほど今プログラミング学習熱が過熱しているということです。。)

 

 プログラミングスクールのほとんどはオンライン形式です。プログラミングスクールに通うということだけは決めていましたが、実際にどのようにレッスンが進んでいくのかというイメージが全く沸いていませんでした。

 

 今回の無料体験会では、テキストを読み進めながらわからない部分を質問し、実際にメンターからの回答をもらうことで疑問を解消、理解を深めていくという、プログラミング学習を進めていく上での基本的な流れを体験することが出来た点では非常に有意義でした

 

 本業が忙しく、時間をどう確保していくかというがあったのですが、この形式であれば、隙間時間をうまく使って学習を進めていくことが出来そうです。

おわりに

  前回の侍エンジニア塾に続き、今回のTech Academyで無料体験講座は2校目となりました。

 

 今回の無料体験で、自分がプログラミング学習を進めていくイメージがついたので、がぜんやる気が増してきました。

 

 Tech Academyの無料体験講座は、本番受講と同じ形式で一定期間その環境を使うことが出来るので、オンライン形式のレッスンで学習を進めていくことに不安を感じている方にはお勧めできます!

 

 一方で本文に書いている通り、無料で知識を身に付けようというような目的にであればお勧めできません。

 

 7月のBATIC受験さえなければ今すぐにでもプログラミングの勉強を始めたいのですが、、今はじっくり自分に合ったスクールを探すこととします。

 

 Tech Academy以外にも体験談を書いています!自分で参加する時間がないという方も、こちらを読めば雰囲気はわかると思います!

現役経理マンのプログラミングスクール体験談 -侍エンジニア塾編-

現役経理マンのプログラミングスクール体験談 -TECH::CAMP編-

現役経理マンのプログラミングスクール体験談 -TECH::EXPERT編-

 以上です!ここまで読んでいただきありがとうございました!